What's New

お 問 合 せ


   お問合わせは 080-5542-1297
   または お問合せフォーム(クリック)

 P R 

 ■□■ 就業規則コンサルティング ■□■


 問題社員を放置していると、まじめに働いている他の社員へのヤル気にまで悪影響。
又、自分の労働条件や職場のルールが分からないまま働くということは、不安がつきまとい、
仕事に対する意欲の低下を招きかねません。
社員がもたらす危機が増加中!!! 労働紛争も増えています!
就業規則を、よりよい会社にしていくために上手に活用しましょう!
 『就業規則活用による労務管理 経営者リスクマネジメント』
 
 
 ■□■ 中小零細企業の退職金コンサルティング ■□■


 気付かないうちに退職金倒産の危機?!
 大至急、退職金規程を確認してください!退職金、賃金比例の計算方法?
 今後10年以内に退職する見込みの人の退職金額合計を出してみてください。
 払えそうな額ですか?仮に1人あたり1000万円なら、10人で1億円です。
 社外に退職金原資を積み立てている場合でも、足りているでしょうか?
 まずは、現状を把握して将来予測を確認しましょう。
 いま問題ないからといって放置せず、将来にわたって不安ないですか?
 なぜ退職金を支給するのか?そこから一緒に考えましょう。
 『まずは現状の把握! 退職金診断』

 ■□■ 小さい会社の賃金設計アドバイス ■□■


 年齢に関係なく社員の昇給を一律にしていたら、若手社員が辞めていく?!
 毎年3千円一律に昇給なら、10年たっても3万円しか給料が上がりません。
 年配の社員は、過去の昇給幅が大きかった頃の恩恵を受けているかも
 しれませんが、これからは、そうもいかなくなるでしょう。
 厳しい競争から勝ち残り、会社が発展していくためには社員の協力が
 不可欠です。
 賃金の設計に無知でいたならば、皮肉にも辞めて欲しくない社員から
 辞めていってしまいます。
 仕事をするのはお金のためだけではないとはいえ、やはりお金は
 モチベーションに大きな影響を及ぼすのが現実です・・・・
 ただし、小さい会社が大企業向けの賃金制度を真似するのはやめてください!
 大変な思いをして導入したのに、逆に業績が悪化する可能性も?!
 小さい会社は経営者が評価する裁量を大きく残し、フレキシブルに、柔軟に
 対応可能なシンプルで簡単に運用できる賃金設計をおすすめします。
 『がんばる社員を評価する! 小さい会社の賃金設計』

経営の効率化と会社の発展をサポートします!



こんなことはありませんか?
★従業員を採用したり辞めたりの時や、従業員の家族に異動があったときなど社会保険事務所やハローワークに手続きに行かなきゃならないけど面倒。
長期にわたって従業員が病気した場合など健康保険から給付がでたり、社会保険や労働保険は手続きを知らないと損することも多いみたいだけど、うちはちゃんと手続きしてるかな?法律の改正が頻繁にあるから、それを把握するのも大変だ。

★従業員が通勤途中に交通事故をおこして怪我をした!労災の適用になるらしいけど、手続きがわからない・・・。せっかく保険料を払ってきてるのだから、従業員のためにも手続きしてあげたいけど どうしたらいいの?

★辞めた従業員が、労働基準監督署に駆け込んで会社を訴えてきた!
うちは、ちゃんと給料も払ってきた。反論したいけど法律的なことがよくわからないから反論ができない・・・。従業員とのトラブルに、客観的なアドバイスが欲しい。
そして もしも会社側に問題があった場合も、その対処法を教えて欲しい。

このような疑問、問題解決のお手伝いをします。
そのほか、経営状況や労務管理上の課題、問題をお聞きし、解決のための情報提供や就業規則など会社の規程類の作成作業等を通して労務管理の最適化のお手伝いをします。


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.33-ja Copyright(C) 2006 秋田の社会保険労務士 船木経営労務事務所 Allrights reserved.
当サイトはリンクフリーです。気に入りましたら、お気軽にリンクしてくださいませ★(承諾不要)