サイト内検索

所長プロフィール

%E8%88%B9%E6%9C%A8%E5%BD%B02.jpg

はじめまして、こんにちは!
船木彰と申します。

生まれは秋田県男鹿市です。実家がいまもあります。
JR男鹿線の最終着駅、男鹿駅が最寄り駅です。
男鹿駅から徒歩20分といったところでしょうか・・・

男鹿市立船川第一小学校と男鹿市立船川中学校に通っていました。

毎年、夏になると自転車で海まで!

岩場の海で素潜りをし、魚やタコをモリで突いたり貝をとったりしていました。

船川中学校卒業後は、秋田市にある秋田高専、工業化学科に進学!
JR男鹿線の電車に乗り通学しました。

高専は他の当時の高校に比べて 「土曜日も完全休み」だった上に夏休みや春休みも長く、休みの日はバイトをしていることが多かったかな・・・
高専時代の5年間はずっと、男鹿市門前の某旅館でアルバイトしていました。
石焼鍋が名物です。
卒業したいまでも、時々 顔を出させてもらっています。

アルバイト代で原付バイクを購入。
その後、バイクも・・・

部活は中学、高専とバスケットボールをやっていました。

そして就職により千葉県へ行くことになり・・・

千葉県市原市に住んでいました。
サッカーのジェフ市原が有名ですかね?

大きな石油コンビナート、工場だらけの街です・・・

4年間ぐらい住んでいました。

転職。こんどは埼玉県北足立郡伊奈町へ。

伊奈町ってどこ?!

旧・大宮市と上尾市のとなりの街です。
(転職した会社、上尾市でした)

伊奈町には新幹線沿いに走るモノレールみたいなニューシャトルという乗り物がでていて、そのニューシャトルの駅が最寄駅でしたが、JR上尾駅もよく利用していました。

ここには6年間ぐらい住み・・・


そんな私がなんで秋田に戻ってきて、社労士&ファイナンシャルプランナーの道へ進んだかというと・・・
関東は、仕事するにはいいけど暮らすには・・・

漠然と、生まれ育った秋田に戻りたいなぁ~という気持ちがありました。
カミさんも出身、秋田だし。

しかし製造業の技術職をずっとやっていた私では、秋田に戻ろうにも専門を活かせる職場はないだろうなぁ・・・

社会保険労務士の勉強を始めたことが転機になりました。

はじめは軽い気持ちで勉強をはじめたんですよ、実は。
カミさんが社会保険労務士の勉強をはじめるというので社会保険労務士のことを調べて行くうち、労働基準法や安全衛生法など自分にもなじみの深い内容が満載で面白そうだから私も一緒に勉強しようかなと思うようになり・・・・。

すぐに安易に勉強を始めたことに後悔しました。
む、、、難しすぎる~!!!
労働法の法律は多少、なじみがあっても、年金などの勉強はまったくもって初めてです。
そしてまた、制度が非常に複雑!これを覚えていかないといけないのかぁ~???

それでも、面白かったんでしょうね、勉強が。(ホントは辛かった…)
仕事をしながらの勉強で、休日なんかは朝から晩までずっと図書館にこもったり、寝るまでテキスト開きながら必死になって勉強しました。(もちろん、ちゃんと仕事はやりましたよ!)
正直、人生でこれほどまで勉強に集中していた時期はありません。

そして段々、新しい専門を確立することで秋田にも戻りやすくなるんじゃないかと思うようになってきて、よし・・・社会保険労務士に合格したら秋田に戻ろう・・・胸に決意するようになりました。28歳でした。

・・・残念ながら惜しくも1回目の受験では不合格。

気持ちを新たに2回目の受験の前に、ファイナンシャルプランナー(AFP&2級技能士)も受験することに。これが後々に影響してくるようになるとは・・・・

残念ながら2回目の受験も失敗。
一緒に受験したカミさんは合格してましたが。(カミさんは2回目で合格)

3回目・・・会社を辞めて職業訓練学校に通いながら、背水の陣の思いで受験しました。思うところがあったのです。落ちても合格しても秋田に帰ろう・・・

1回目と2回目の間に受験して合格していたファイナンシャルプランナーの試験が、私の人生に影響しました。
社会保険労務士の試験では、社会保険について非常に深く専門的に勉強するけど、それだけじゃ会社の経営や個人のライフプランを考えた時に・・・・守りきれない!
生きていく上では、様々な問題が発生するのだから部分だけでなく、もっとトータルな視点で人の役に立つ仕事がしたい・・・
民間保険の提案の必要性を感じていたのでした。

会社の事業承継や相続問題、従業員の福利厚生、損害賠償責任・・・会社を経営していく上では様々な問題や課題が発生します。
又、中小零細企業の同族会社が元気に発展していくためには、経営者および役員のトータルライフプランのサポートも重要と考えるようになっていました。会社を守ることも大切ですが、自分の家族や生活を守ることも大切・・・。経営のリスクマネジメントと経営者のライフプランの設計のお手伝いをしたい・・・

更には社会保険労務士としての仕事だと、どうしても法人が対象となりがちですが、ファイナンシャルプランナーとしての仕事だったら、社会保険労務士の勉強の知識を活かしながら生まれ育った秋田の、地域の個人の人達にも喜んでもらえる仕事ができるかもしれない・・・

3回目の受験後、結果の発表を待つことなく秋田の総合保険代理店に転職を決め、秋田に戻ってきました。

目指す方向性の不一致から、残念ながら その総合保険代理店を退職。
しかし生保、損保の両方の様々な保険会社の保険商品を扱わせていただき、大変勉強になりました。感謝!

ちなみに社会保険労務士の試験は3回目に合格していました。合格発表は秋田に戻ってきた翌月の11月でした。

その後、自分で独立して保険代理店を経営しておりましたが、その傍ら、会社経営をされているお客様から様々な労務管理上の問題などの相談も受けていました。

保険のコンサルタントとしてだけでなく、もっと幅広く会社の経営をサポートする仕事ができるように、平成23年1月に社労士登録区分を「開業」に変更。
(カミさんは、もっと以前より独立開業していて事務所が存在していました)

ここ近年は解雇問題など労働トラブルが非常に増加していることを実感いたします。

お気軽にいろいろなことをご相談ください。
一緒に解決していきましょう!

どうぞ、宜しくお願いします。


経歴
◆国立秋田高専 工業化学科卒業。
  社会人になって働きながら、放送大学(通信制大学) 教養学部 自然の理解 卒業。
◆関東にて大手石油化学プラントの製造技術スタッフ、大手化学メーカー子会社のプラスチック成型加工会社の研究開発職に合計約10年間従事。やはり暮らすなら秋田がいいと、H18年秋に故郷の秋田にもどる。

保有資格
◆有機溶剤作業主任者・高圧ガス製造保安責任者乙種化学
  特定化学物質等作業主任者・第一種衛生管理者
  第二種酸素欠乏危険作業主任者・大型自動車免許
  危険物取扱者(甲種)・水質関係第一種公害防止管理者
  一般毒物劇物取者・大気関係第一種公害防止管理者
  フォークリフト・第一種作業環境測定士(有機溶剤)
  ファイナンシャルプランナー(AFP) など


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.33-ja Copyright(C) 2006 秋田の社会保険労務士 船木経営労務事務所 Allrights reserved.
当サイトはリンクフリーです。気に入りましたら、お気軽にリンクしてくださいませ★(承諾不要)